テーマ:書籍紹介

「イスラム国」に人質に取られたフリージャーナリストの後藤健二さん(47)の著書

「イスラム国」に人質に取られたフリージャーナリストの後藤健二さん(47)の著書 「もしも学校に行けたら―アフガニスタンの少女・マリアムの物語 」後藤 健二 (著)(汐文社 1,512円税込) もしも学校に行けたら―アフガニスタンの少女・マリアムの物語汐文社 後藤 健二 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Dollygirl ~神田沙也加ファーストスタイルブック」 神田沙也加著(宝島社 1,620円税込

「Dollygirl ~神田沙也加ファーストスタイルブック」 神田沙也加著(宝島社 1,620円税込) 今、いちばん気になる女の子・神田沙也加の1stスタイルブック。 女優やアーティストとして活躍する傍ら、ブログなどでも注目を集めているファッションセンスにクローズアップし、 私服やメイク、小物、などこだわりの世界観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気ライトノベル『デルフィニア戦記』目と耳で楽しむ“CDブック”がついにリリース!

人気ライトノベル『デルフィニア戦記』目と耳で楽しむ“CDブック”がついにリリース! 夕刊ガジェット通信2014年09月04日 http://get.nifty.com/articles/96110.html 多彩な作風でコアな人気を誇り、多くのファンを持つ小説家・茅田砂胡(かやた すなこ)。その作品や世界観を、書籍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靖国神社」(幻冬舎新書)島田裕巳著(幻冬舎 820円税込)

「靖国神社」(幻冬舎新書)島田裕巳著(幻冬舎 820円税込) 戦後、解体された軍部の手を離れ、国家の管理から民間の一宗教法人としての道を歩んだ靖国神社。国内でさまざまな議論を沸騰させ、また国家間の対立まで生む、このかなり特殊な、心ざわつかせる神社は、そもそも日本人にとってどんな存在なのか。また議論の中心となる、いわゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「保守も知らない靖国神社」 (ベスト新書)小林よしのり著(ベストセラーズ 819円税込)

「保守も知らない靖国神社」 (ベスト新書)小林よしのり著(ベストセラーズ 819円税込) 靖国は、ただ参拝さえすりゃいいわけではない! 「不戦の誓い」や慰霊の言葉を繰り返す首相の参拝を 喜んで支持する“自称保守"たちは、 靖国問題の本質を何もわかっていない! 靖国神社とは、英霊たちを崇める“奉慰顕彰"の施…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鉄道王たちの近現代史」(イースト新書)小川裕夫著(イースト・プレス 980円税込)

「鉄道王たちの近現代史」(イースト新書)小川裕夫著(イースト・プレス 980円税込) 鉄道王たちの近現代史 (イースト新書)イースト・プレス 小川裕夫 Amazonアソシエイト by 鉄道王たちの近現代史 [ 小川裕夫 ]楽天ブックス イースト新書 小川裕夫 イースト・プレス発行年月:2014年08月 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「照明を変えれば目がよくなる」(PHP新書)結城未来著(PHP研究所 907円税込)

「照明を変えれば目がよくなる」(PHP新書)結城未来著(PHP研究所 907円税込) 照明を変えれば目がよくなる (PHP新書)PHP研究所 結城 未来 Amazonアソシエイト by 照明を変えれば目がよくなる [ 結城未来 ]楽天ブックス PHP新書 結城未来 PHP研究所発行年月:2014年07月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『胡蝶殺し』近藤史恵著(小学館 1,512円税込)

『胡蝶殺し』近藤史恵著(小学館 1,512円税込) 歌舞伎子役と親同士の確執を描くミステリー 「美しい夢ならば、夢の中でも生きる価値がある」 『サクリファイス』で大藪春彦賞、第5回本屋大賞2位を獲得した、近藤史恵氏が長年温めてきた、歌舞伎の子役を主人公にしたミステリー。 市川萩太郎は、蘇芳屋を率いる歌舞伎役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アンダーカバー 秘密調査」真保裕一著(小学館 1,944円税込)

「アンダーカバー 秘密調査」真保裕一著(小学館 1,944円税込) 罠には世界を震撼させる陰謀が潜んでいた 戸鹿野智貴は若干28歳の若きカリスマ経営者。設立したネット企業を成長させ、一躍注目の的となる。ところが──女性と旅行に行った異国の地で、謂われなき麻薬密輸容疑をかけられ、一気に転落。会社は清算に追い込まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「我れ、美に殉ず」小嵐九八郎著(講談社 2,052円税込)

「我れ、美に殉ず」小嵐九八郎著(講談社 2,052円税込) 第一章 これ、この一作に悶え、死す──久隅守景 狩野探幽の門下となり、若くして「四天王」ともてはやされた久隅守景。だが、悪所通いがもとで息子が狩野派を破門され、後に島流しに。さらに娘は、同門の男と駆け落ちする。相次ぐ不始末に、守景自身も師匠から破門され金沢の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「八月の六日間」北村薫著(KADOKAWA 1,620円税込)

「八月の六日間」北村薫著(KADOKAWA 1,620円税込) 不器用でも頑張る〈働き女子〉応援!! 等身大でリアルな山女子小説! 40歳目前、文芸誌の副編集長をしているわたし。仕事に恋愛、人生ちょっぴり不調気味な最近だ。だが初心者ながら登り始めた山々で巡り合った四季の美しさと様々な出逢いに、わたしの心は少しずつ開か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?』クリストファー・ライアン他著

『性の進化論 女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?』クリストファー・ライアン, カシルダ・ジェタ著(作品社 3,888円税込) 性の進化論――女性のオルガスムは、なぜ霊長類にだけ発達したか?作品社 クリストファー・ライアン Amazonアソシエイト by 性の進化論 [ クリストファー・ライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか」(ベスト新書)畑中三応子著(ベストセラーズ)

「体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか」(ベスト新書)畑中三応子著(ベストセラーズ 860円税込) 体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか (ベスト新書)ベストセラーズ 畑中 三応子 Amazonアソシエイト by 体にいい食べ物はなぜコロコロと変わるのか [ 畑中三応子 ]楽天ブックス ベスト新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ド・ローラ節子が語るバルテュス猫とアトリエ」セツコ・クロソフスカ・ド・ローラ著(NHK出版)

「ド・ローラ節子が語るバルテュス猫とアトリエ」セツコ・クロソフスカ・ド・ローラ, 夏目典子著(NHK出版 1,512円税込) 節子夫人が語る、バルテュス芸術の原点 一見スキャンダラスな、しかし静謐で緊張感に満ちた絵画を残したバルテュス。ピカソは彼を「20世紀最後の巨匠」と称している。作品の産屋となったアトリエと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界「比較貧困学」入門 日本はほんとうに恵まれているのか』石井光太著(PHP研究所)

『世界「比較貧困学」入門 日本はほんとうに恵まれているのか』(PHP新書)石井光太著(PHP研究所 842円税込) 世界に12億人存在する絶対貧困層と、約1900万人にのぼる日本の相対貧困層。その実態と差異について、鋭く切り込む渾身の一冊。 世界「比較貧困学」入門 (PHP新書)PHP研究所 石井 光太 Am…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ』近藤由美著(東洋経済新報社 1,620円税込)

『世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ』近藤由美著(東洋経済新報社 1,620円税込) ★前帯コピー 「与える人」こそが与えられる 自分のお金、物品、時間、スキルなどを他人のために使って「本当の幸福」を手に入れるーー寄付の魅力を紹介。 さまざまな寄付のやり方、寄付先の選び方、寄付税制の活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「庭のホテル東京」の奇跡 世界が認めた二つ星のおもてなし』木下彩著(日経BP社 1,620円税込)

『「庭のホテル東京」の奇跡 世界が認めた二つ星のおもてなし』木下彩著(日経BP社 1,620円税込) 2009年、東京・水道橋にオープンした『庭のホテル東京』──和を基調とする、都会の隠れ家のようなホテルはリーマンショック、東日本大震災を乗り越え、ミシュランガイドのホテル部門で5年連続二つ星を獲得した。 人気ホテルに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「谷川雁 永久工作者の言霊」(平凡社新書)松本輝夫著(平凡社 950円税込)

「谷川雁 永久工作者の言霊」(平凡社新書)松本輝夫著(平凡社 950円税込) 60年代前半、多くの若者や知識人に多大な影響を与えた谷川雁。その行動原理は全共闘世代をはじめ、多様な運動にも波及した。思想家や詩人といった枠に収まらない彼の思想と生涯を描く。 谷川 雁: 永久工作者の言霊 (平凡社新書)平凡社 松本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「りんごかもしれない」ヨシタケシンスケ著(ブロンズ新社 1,512円税込)

「りんごかもしれない」ヨシタケシンスケ著(ブロンズ新社 1,512円税込) ひとつのりんごをめぐって、次から次へと繰り広げられる、不思議でユニークな世界。 見方を変えれば、りんごひとつで無限に遊べる。発想力で楽しく豊かに過ごす方法がぎっしりつまった絵本です。 テーブルの上にりんごがおいてあった。 ......で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それでも猫は出かけていく」ハルノ宵子著(幻冬舎 1,620円税込)

「それでも猫は出かけていく」ハルノ宵子著(幻冬舎 1,620円税込) それでも猫は出かけていく幻冬舎 ハルノ 宵子 Amazonアソシエイト by それでも猫は出かけていく [ ハルノ宵子 ]楽天ブックス ハルノ宵子 幻冬舎 <table bgcolor="#ffff33"><tr>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「歴史に学ぶな」鈴木邦男著(dZERO , インプレスコミュニケ 1,620円税込)

「歴史に学ぶな」鈴木邦男著(dZERO , インプレスコミュニケ 1,620円税込) 一水会代表の右翼の重鎮である鈴木邦男による、これまでにない「歴史」をテーマとした書籍。鈴木が、自らの言論活動の実体験を通して、歴史の恣意性、歴史に学ぶ危うさ、歴史のタブーなどについて述べる。政治、経済、ビジネスなど、あらゆる分野で「歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「オオカミたちの隠された生活」ジム・ダッチャー, ジェイミー・ダッチャー著(エクスナレッジ)

「オオカミたちの隠された生活」ジム・ダッチャー, ジェイミー・ダッチャー著(エクスナレッジ 3,024円税込) 著者夫妻は、アイダホ州の自然保護区域で、ひとつのオオカミの群れと数年生活を共にしてきた。 厳しいヒエラルキーに基づく彼らの複雑な社会に密着し、息を呑むようなクローズアップ写真と共に、その生態の秘密を解き明か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かもめのジョナサン完成版」リチャード・バック著、五木寛之訳(新潮社 1,404円税込)

「かもめのジョナサン完成版」リチャード・バック著、五木寛之訳(新潮社 1,404円税込) かもめのジョナサン完成版新潮社 リチャード・バック Amazonアソシエイト by かもめのジョナサン完成版 [ リチャード・バック ]楽天ブックス リチャード・バック 五木寛之 新潮社発行年月:2014年06月3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「帝国ホテル 感動のサービス」ダイヤモンド社編、 宇井洋著(ダイヤモンド社 1,728円税込)

「帝国ホテル感動のサービス クレームをつけるお客さまを大切にする」ダイヤモンド社編、 宇井洋著(ダイヤモンド社 1,728円税込) 帝国ホテル 感動のサービス―クレームをつけるお客さまを大切にするダイヤモンド社 宇井 洋 Amazonアソシエイト by 帝国ホテル感動のサービス [ ダイヤモンド社 ]楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「差別と教育と私」上原善広著(文藝春秋 1,620円税込

「差別と教育と私」上原善広著(文藝春秋 1,620円税込) 日本の被差別部落を訪ねる旅に事件をおこした兄との思い出をかさね大宅壮一ノンフィクションを受賞した「日本の路地を旅する」。 その上原さんの二冊目の代表作ともいえる作品が誕生しました。 被差別部落で卸の肉屋をいとなむ父は母に暴力をふるい、それぞれが外に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い」Hagex著(KADOKAWA 810円税込)

「ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い 2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ」(アスキー新書)Hagex著(KADOKAWA 810円税込) 2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い (アスキー新書)KADOKAWA/アスキー・メディアワークス Hagex …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「しない生活 煩悩を静める108のお稽古」(幻冬舎新書)小池龍之介著(幻冬舎 842円税込)

「しない生活 煩悩を静める108のお稽古」(幻冬舎新書)小池龍之介著(幻冬舎 842円税込) メールの返信が遅いだけで「嫌われているのでは」と不安になる。友達が褒められただけで「自分が低く評価されたのでは」と不愉快になる。人はこのように目の前の現実に勝手に「妄想」をつけくわえ、自分で自分を苦しめるもの。この妄想こそが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の女性がグローバル社会で戦う方法」谷本真由美著(大和書房 1,512円税込)

「日本の女性がグローバル社会で戦う方法」谷本真由美著(大和書房 1,512円税込) twitter有名人May_Romaが、悩める乙女に捧げる女性の生き方本。爆笑しながら賢くなれる。 「女子力」も「バリキャリ」も葬り去って自由になれ! 日本の女性がグローバル社会で戦う方法大和書房 谷本真由美(@May_Rom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジパングの海 資源大国ニッポンへの道」(講談社+α新書)横瀬久芳著(講談社 950円税込)

「ジパングの海 資源大国ニッポンへの道」(講談社+α新書)横瀬久芳著(講談社 950円税込) 日本近海の海底には、金、銀、レアアースなど、約200兆円もの資源が埋蔵されている可能性がある!  東日本大震災に見舞われた日本列島は、こうした過酷な自然災害が頻発する場所。しかし同時に、地球のプレートが沈み込む場所に存在する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雑草社会がつくる日本らしい自然」根本正之著(築地書館 2,160円税込)

「雑草社会がつくる日本らしい自然」根本正之著(築地書館 2,160円税込) 雑草は、多様な種類が互いに関係しあいながら、社会を築いている。 古来、日本人は雑草社会と深くかかわることで、 「日本らしい自然」を築き、親しみ、利用してきた。 雑草の生活様式、拡大戦略、再生のメカニズムや 雑草社会の仕組みを解き明かし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more