テーマ:裁判官

「絶望の裁判所」 (講談社現代新書)瀬木 比呂志著(講談社 798円)

「絶望の裁判所」 (講談社現代新書)瀬木 比呂志著(講談社 798円) 裁判所、裁判官という言葉から、あなたは、どんなイメージを思い浮かべられるのだろうか? ごく普通の一般市民であれば、おそらく、少し冷たいけれども公正、中立、廉直、優秀な裁判官、杓子定規で融通はきかないとしても、誠実で、筋は通すし、出世などにはこだわら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more