テーマ:宗教

「教養としての聖書」 (光文社新書) 橋爪大三郎著(光文社 950円税込)

「教養としての聖書」 (光文社新書) 橋爪大三郎著(光文社 950円税込) 教養としての聖書 (光文社新書)光文社 2015-03-17 橋爪 大三郎 Amazonアソシエイト by 教養としての聖書 [ 橋爪大三郎 ]楽天ブックス 光文社新書 橋爪大三郎 光文社発行年月:2015年03月17日 予約締…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神学の思考 キリスト教とは何か」 佐藤優著(平凡社 2,484円税込)

「神学の思考 キリスト教とは何か」 佐藤優著(平凡社 2,484円税込) 神学の思考: キリスト教とは何か平凡社 佐藤 優 Amazonアソシエイト by 神学の思考 [ 佐藤優 ]楽天ブックス キリスト教とは何か 佐藤優 平凡社発行年月:2015年01月17日 予約締切日:2015年01月15 楽天市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「創価学会と平和主義」(朝日新書)佐藤優著(朝日新聞出版 820円税込)

「創価学会と平和主義」(朝日新書)佐藤優著(朝日新聞出版 820円税込) 内容紹介 集団的自衛権行使容認の閣議決定で注目された公明党。 「押し切られた」との見方が大勢だが、著者はじつは 「戦争ができないようにする」一文を盛り込ませたとの見方をしている。 「真相」を母体である創価学会の教義と論理から検証す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『イエス・キリストは実在したのか?』レザー アスラン著, 白須英子訳(文藝春秋 1,998円税込)

『イエス・キリストは実在したのか?』レザー アスラン著, 白須英子訳(文藝春秋 1,998円税込) 全米騒然の大ベストセラー 救世主(キリスト)としてのイエスは実在しなかった。いたのは、暴力で秩序転覆を図った革命家(ゼロット)としてのイエスだった。 イエス・キリストは実在したのか?文藝春秋 レザー アス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「空海の思想」(ちくま新書)竹内信夫著(筑摩書房 907円税込)

「空海の思想」(ちくま新書)竹内信夫著(筑摩書房 907円税込) 空海の思想 (ちくま新書)筑摩書房 竹内 信夫 Amazonアソシエイト by 空海の思想 [ 竹内信夫 ]楽天ブックス ちくま新書 竹内信夫 筑摩書房発行年月:2014年07月07日 ページ数:268p サイズ:新書 I 楽天市場 by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神と仏の再発見 カミノミクスが地方を救う」長部日出雄著(津軽書房 2,160円税込)

「神と仏の再発見 カミノミクスが地方を救う」長部日出雄著(津軽書房 2,160円税込) 信仰の歴史を遡って全国の主な神社寺院<パワースポット>を巡る旅に出てみませんか ー多数の墨画も誘う旅心に抱かれてー 日本のパワースポット巡りに必携のガイドブック。 住吉神社、出雲大社、諏訪大社、東大寺、法隆寺、延暦寺、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゆかいな仏教」(サンガ新書)橋爪大三郎, 大澤真幸著(サンガ 907円税込)

「ゆかいな仏教」(サンガ新書)橋爪大三郎, 大澤真幸著(サンガ 907円税込) ◆ ブッダはキリストと 何が違うのか? ◆ 知っているようでいて、実はよく知らない仏教。 「仏教のスピリット」を知れば知るほど、 勇気をもって、前向きに、ゆかいに生きられる! 【内容紹介】 葬式仏教と揶揄されたり、「禅問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の戦争と宗教1899-1945」(講談社選書メチエ)小川原正道著(講談社 1,836円税込)

「日本の戦争と宗教1899-1945」(講談社選書メチエ)小川原正道著(講談社 1,836円税込) 「悪魔を懲らしめねばをかぬ」、「これは日本信仰と西洋思想との戦いである」--。「殺生」を禁ずるはずの宗教が、戦争、そして戦争協力を正当化するに至った論理とは。大日本帝国の時代、ミッションスクールでおこなわれた神道儀礼、銃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「仏像鑑賞入門」(新潮新書)島田裕巳著(新潮社 756円)

「仏像鑑賞入門」(新潮新書)島田裕巳著(新潮社 756円) 仏像鑑賞入門 (新潮新書)新潮社 島田 裕巳 Amazonアソシエイト by 仏像鑑賞入門 [ 島田裕巳 ]楽天ブックス 新潮新書 島田裕巳 新潮社発行年月:2014年01月17日 予約締切日:2014年01月15日 ペー 楽天市場 by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宗教と学校」(河出ブックス)橘木俊詔著(河出書房新社 1,365円)

「宗教と学校」(河出ブックス)橘木俊詔著(河出書房新社 1,365円) 宗教と学校 (河出ブックス)河出書房新社 橘木俊詔 Amazonアソシエイト by 宗教と学校 [ 橘木俊詔 ]楽天ブックス 河出ブックス 橘木俊詔 河出書房新社発行年月:2013年10月17日 予約締切日:2013年10月1 楽天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日本仏教の社会倫理 「正法」理念から考える』島薗進著(岩波書店 2,415円)

『日本仏教の社会倫理 「正法」理念から考える』島薗進著(岩波書店 2,415円) 日本仏教の社会倫理――「正法」理念から考える (岩波現代全書)岩波書店 島薗 進 Amazonアソシエイト by 日本仏教の社会倫理 [ 島薗進 ]楽天ブックス 「正法」理念から考える 岩波現代全書 島薗進 岩波書店発行年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界は宗教で動いてる」橋爪大三郎著(光文社 798円)

「世界は宗教で動いてる」橋爪大三郎著(光文社 798円) 【書籍・書評】 日刊ゲンダイ2013年7月23日 掲載 <宗教を知らずして渡れないグローバルビジネス社会>  日本人として生まれ国内で生活していると、宗教について考える機会は少ないが、グローバルビジネス社会となった今、宗教を理解し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「イスラームの善と悪」(平凡社新書)水谷周著(平凡社 798円)

「イスラームの善と悪」(平凡社新書)水谷周著(平凡社 798円) 東京新聞2012年11月24日 「イスラームの善と悪」(平凡社新書)水谷周著(平凡社 798円) イスラームの善と悪 善悪判断実用集 (平凡社新書)平凡社 水谷 周 Amazonアソシエイト by イスラームの善と悪 [ 水谷周 ]楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島田裕巳氏 葬儀離れ、戒名離れで寺院に深刻な影響を指摘

島田裕巳氏 葬儀離れ、戒名離れで寺院に深刻な影響を指摘 NEWSポストセブン2012.04.23 16:00  宗教に今、異変が起きている。スピリチュアルスポットがブームになる一方、葬儀の簡略化などで寺院の経営基盤は大きく揺らいでいる。異変の陰に何があるのか、宗教学者の島田裕巳氏が解説する。  * * *  人々と宗教の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界仰天ニュース・・・イスラム“夫婦本”のスゴイ中身…夫は妻を殴ってもいい

★世界仰天ニュース イスラム“夫婦本”のスゴイ中身…夫は妻を殴ってもいい ZAKZAK2012.03.29 A GIFT FOR MUSLIM COUPLE . . 「ア・ギフト・フォア・モスリム・カップル」  「幸せな結婚生活を送るために、夫は妻の耳を引っ張ったり、杖で殴らなくてはならない」  こんな本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「神も仏も大好きな日本人」(ちくま新書) 島田裕巳著(筑摩書房 798円)

「神も仏も大好きな日本人」(ちくま新書) 島田裕巳著(筑摩書房 798円) 日本人はなぜ、無宗教と思いこんでいるのか? 神道と仏教がどのように融合し、分離されたか、その歴史をたどることで、日本人の隠された宗教観をあぶり出す。 神も仏も大好きな日本人 (ちくま新書)筑摩書房 島田 裕巳 Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日本人の死生観を読む 明治武士道から「おくりびと」へ』(朝日選書) 島薗進著(朝日新聞出版)

『日本人の死生観を読む 明治武士道から「おくりびと」へ』(朝日選書) 島薗進著(朝日新聞出版 1,470円) 幅広く活躍する宗教学者が、日本人の死生観を読み解く。 映画「おくりびと」は多くの現代人に死と向き合う関心をよびさましたが、そもそも私たちは死をどう捉えてきたのか。明治の武士道、宮沢賢治の童話、柳田国男や折口信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こころを楽にする生き方」 宮田修著(ベストブック 1,000)

「こころを楽にする生き方」 宮田修著(ベストブック 1,000) こころを楽にする生き方楽天ブックス ベストセレクトBB*Big birdのbest books 宮田修 ベストブック発行年月:2011年 楽天市場 by 商品情報 ・発売日: 2011年12月 ・サイズ: 単行本 ・ページ数: 18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼さんは、清く、正しく、美しい・・・なんて 「尼さんはつらいよ」(新潮新書) 勝本華蓮著 

「尼さんはつらいよ」(新潮新書) 勝本華蓮著(新潮社 735円) 尼さんはつらいよ (新潮新書)新潮社 勝本 華蓮 Amazonアソシエイト by 尼さんは、清く、正しく、美しい・・・なんてイメージは大昔の話。 その実像は大きく掛け離れたものである。後継者難で絶滅の危機に瀕している尼寺、女同士のド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無常という力 「方丈記」に学ぶ心の在り方」 玄侑宗久著( 新潮社 1,155円)

「無常という力 「方丈記」に学ぶ心の在り方」 玄侑宗久著( 新潮社 1,155円) 東京新聞 書籍紹介 無常という力―「方丈記」に学ぶ心の在り方新潮社 玄侑 宗久 Amazonアソシエイト by 福島原発から45㌖、福島・三春町に住む芥川賞作家の住職は方丈記を読み返し涙した。「無常」は諦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「始末」ということ』(角川oneテーマ21) 山折哲雄著(角川学芸出版 760円)

『「始末」ということ』(角川oneテーマ21) 山折哲雄著(角川学芸出版 760円) 「始末」ということ (角川oneテーマ21)角川学芸出版 2011-10-10 山折 哲雄 Amazonアソシエイト by  現代社会は死を日常から遠避ざけてきた。東日本大震災が起き、日本人は死を深く考えざるを得な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「親鸞聖人関東ご旧跡ガイド」今井雅晴監修(本願寺出版社 1,575円)

「親鸞聖人関東ご旧跡ガイド」今井雅晴監修(本願寺出版社 1,575円) 書籍・書評 東京新聞2011年11月12日掲載 親鸞聖人 関東ご旧跡ガイド本願寺出版社 Amazonアソシエイト by 親鸞聖人は四十二歳から約二十年間、茨城県など関東の拠点で布教に歩いた。当初、幾多の困難が押し寄せたが、次第に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「聖書男(バイブルマン)」A・J・ジェイコブズ著 阪田由美子訳(阪急コミュニケーションズ)

「聖書男(バイブルマン)」A・J・ジェイコブズ著 阪田由美子訳(阪急コミュニケーションズ 2600円) 【書籍・書評】 日刊ゲンダイ2011年11月2日 掲載 http://gendai.net/articles/view/book/133521 聖書男楽天ブックス 現代NYで「聖書の教え」を忠実に守ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「葬式仏教の誕生 中世の仏教革命」(平凡社新書)松尾剛次著(平凡社 735円)

「葬式仏教の誕生 中世の仏教革命」(平凡社新書)松尾剛次著(平凡社 735円) 書籍・書評 東京新聞2011年11月5日掲載 葬式仏教の誕生楽天ブックス 中世の仏教革命 平凡社新書 松尾剛次 平凡社発行年月:2011年08月 ページ数:172p サイズ: 楽天市場 by いま葬式仏教への批判が強いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「祈る力 人が生み出す〈癒し〉のエネルギー」 對本宗訓著(角川書店 760円)

「祈る力」対本宗訓著(角川Oneテーマ21 760円) 書籍紹介 東京新聞2011年10月29日 祈る力楽天ブックス 人が生み出す〈癒し〉のエネルギー 角川oneテーマ21 對本宗訓 角川書店 角川グループパブリッシン 楽天市場 by 僧侶と医師を兼ねた「僧医」の著者は在住のロンドンで東日本大震災を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more