「子どもはみんな問題児。」 中川李枝子著(新潮社 1,080円税込)

「子どもはみんな問題児。」 中川李枝子著(新潮社 1,080円税込)


画像


焦らないで、悩まないで、大丈夫。子どもは子どもらしいのがいちばんよ。名作絵本「ぐりとぐら」の生みの親は母であり、数多くの子どもを預かり育てた保母でもあった。毎日がんばるお母さんへいま伝えたい、子どもの本質、育児の基本。「いざという時、子どもは強い」「ナンバーワンは、お母さん」「がみがみ言いたい気持ちを本で解消」…… 45のメッセージを収めた、心がほぐれる子育てバイブルついに刊行!


子どもはみんな問題児。
新潮社
中川 李枝子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子どもはみんな問題児。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



子どもはみんな問題児。 [ 中川李枝子 ]
楽天ブックス
中川李枝子 新潮社発行年月:2015年03月 予約締切日:2015年03月25日 ページ数:153,


楽天市場 by 子どもはみんな問題児。 [ 中川李枝子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年03月
著者/編集: 中川李枝子
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 153,
ISBNコード: 9784103391319

【内容情報】
子どもは子どもらしいのがいちばんよ。焦らないで、悩まないで、だいじょうぶ。「ぐりとぐら」の生みの親が贈る、心がほぐれる45のメッセージ!

【目次】
1 お母さんが知らない、保育園での子どもたち
どの子もみんなすばらしい問題児
子どもはたいがい臭いものです ほか
2 「りえこせんせい」が子どもに教わったこと
子どもはお母さんの鏡です
ナンバーワンは、お母さん ほか
3 子育ては「抱いて」「降ろして」「ほっといて」
いざという時、子どもは強い
子どもをうちに閉じ込めないで ほか
4 本は子どもと一緒に読むもの
「読み聞かせ」ではなく、子どもと一緒に読む
こわい話には安全地帯を用意して ほか
5 いいお母さんって、どんなお母さん?
子どもがドンとぶつかってきて、よろめくようではだめ
お母さんの得意とするものがひとつあれば十分 ほか

【著者情報】
中川李枝子(ナカガワリエコ)
作家。1935年札幌生まれ。東京都立高等保母学院卒業後、「みどり保育園」の主任保母になる。72年まで17年間勤めた。62年に出版した『いやいやえん』で厚生大臣賞、NHK児童文学奨励賞、サンケイ児童出版文化賞、野間児童文芸賞推奨作品賞を受賞。翌年『ぐりとぐら』刊行。『子犬のロクがやってきた』で毎日出版文化賞受賞

"「子どもはみんな問題児。」 中川李枝子著(新潮社 1,080円税込)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント