「東京いきもの散歩 江戸から受け継ぐ自然を探しに」川上 洋一著(早川書房 1,512円税込)

「東京いきもの散歩 江戸から受け継ぐ自然を探しに」川上 洋一著(早川書房 1,512円税込)


画像



東京いきもの散歩――江戸から受け継ぐ自然を探しに
早川書房
川上 洋一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



東京いきもの散歩 江戸から受け継ぐ自然を探しに [ 川上 洋一 ]
楽天ブックス
江戸から受け継ぐ自然を探しに 川上 洋一 早川書房トウキョウイキモノサンポ カワカミ ヨウイチ 発行


楽天市場


商品基本情報
発売日: 2018年06月19日
著者/編集: 川上 洋一
出版社: 早川書房
発行形態: 単行本
ページ数: 144p
ISBNコード: 9784152097774

商品説明
【内容情報】(出版社より)
大都市・東京にも、意外と自然が残されている。新宿のタヌキ、下町を彩るトンボ、臨海地域の魚介類など、都心で手軽に見られる生物の数々。テレビで活躍中の著者がガイドをしながら、自然と共生してきた街の成り立ちも解説。カラー図版多数、自由研究にも最適

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
見渡す限り人工物ばかりの東京23区。でも、ちょっと探せば、濃密な自然に出会える場所があります。そこは江戸時代に大名屋敷や鷹狩り場などだった公園や施設。23区の他の場所ではなかなか見つからない生き物がすんでいます。新宿各地を歩き回るタヌキ、下町を彩るカラフルなトンボ、都心の原生林を飛び交うチョウ、埋立地に帰ってきた魚などなど、テレビでも活躍中の生物研究者が案内します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 タヌキも歩く山の手お屋敷町めぐり(入門コース 新宿御苑ー世界最大級の駅近くの巨大庭園で希少種発見!!/解説 大名屋敷はタイムカプセル ほか)
第2章 トンボが彩る下町の水辺歩き(入門コース 柴又・江戸川ー下町に生き物の聖地をつくった、江戸の河川工事とは?/解説 「水の都」下町400年の大変化 ほか)
第3章 チョウが飛び交う都心の原生林めぐり(入門コース 明治神宮ー100年がかりの「神宮の杜」計画とは?/入門コース 皇居ー東京の中心で新種をつぎつぎ発見!! ほか)
第4章 江戸前の生き物がよみがえる埋め立て地めぐり(入門コース 葛西臨海公園ー再生された海辺に不可欠なものとは?/解説 「江戸前」のふるさと ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川上洋一(カワカミヨウイチ)
1955年、東京都新宿生まれ。生物研究者。1970年代から環境教育に携わる。自然のしくみや豊かさを紹介する執筆活動のかたわら、講演や観察会、地上波のバラエティ番組などで活躍。里山にすむ生物の調査研究や保全活動にも取り組む。日本鱗翅学会会員・トウキョウサンショウウオ研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この記事へのコメント