「21世紀の戦争論 昭和史から考える」(文春新書) 半藤一利, 佐藤優著(文藝春秋 896円税込)

「21世紀の戦争論 昭和史から考える」(文春新書) 半藤一利, 佐藤優著(文藝春秋 896円税込)


画像


蘇る七三一部隊、あり得たかもしれない占領政策。八月十五日では終わらないあの戦争を昭和史とインテリジェンスの第一人者が語る。

【内容情報】(出版社より)
戦後七十年が経った今、昭和史の「逆襲」が始まった

蘇る七三一部隊、あり得たかもしれない占領政策。八月十五日では終わらないあの戦争を昭和史とインテリジェンスの第一人者が語る。


21世紀の戦争論 昭和史から考える (文春新書)
文藝春秋
半藤 一利

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 21世紀の戦争論 昭和史から考える (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



21世紀の戦争論 昭和史から考える [ 半藤一利 ]
楽天ブックス
昭和史から考える 文春新書 半藤一利 佐藤優 文藝春秋発行年月:2016年05月20日 予約締切日:


楽天市場 by 21世紀の戦争論 昭和史から考える [ 半藤一利 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年05月20日頃
著者/編集: 半藤一利, 佐藤優
出版社: 文藝春秋
サイズ: 新書
ページ数: 284p
ISBNコード: 9784166610723

【内容情報】
あの戦争はまだ続いているー。七三一部隊の闇、ノモンハン事件と北方領土問題、原爆と報復の関係、昭和陸海軍と日本の官僚体質。昭和史の大家とインテリジェンスのプロが初めて語り下ろす。新しい戦争に必要な新しい昭和史とは。

【目次】
第1章 よみがえる七三一部隊の亡霊
第2章 「ノモンハン」の歴史的意味を問い直せ
第3章 戦争の終わらせ方は難しい
第4章 八月十五日は終戦ではない
第5章 昭和陸海軍と日本の官僚組織
第6章 第三次世界大戦はどこで始まるか
第7章 昭和史を武器に変える十四冊

【著者情報】
半藤一利(ハンドウカズトシ)
昭和5(1930)年東京都生まれ。作家。東京大学文学部卒業後、文藝春秋入社。「週刊文春」「文藝春秋」編集長、専務取締役、同社顧問などを歴任

佐藤優(サトウマサル)
昭和35(1960)年東京都生まれ。作家・元外務省主任分析官。同志社大学大学院神学研究科修了

電子書籍


21世紀の戦争論 昭和史から考える【電子書籍】[ 半藤一利 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
いまこそ歴史を武器に変えるとき!<br><br>「歴史が人間によってつくられる限り、われわれはまた、


楽天市場 by 21世紀の戦争論 昭和史から考える【電子書籍】[ 半藤一利 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント