「右肩下がりの君たちへ」 佐藤優著(ぴあ 1,058円税込)

「右肩下がりの君たちへ」 佐藤優著(ぴあ 1,058円税込)


画像



右肩下がりの君たちへ (ぴあ書籍)
ぴあ
佐藤 優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 右肩下がりの君たちへ (ぴあ書籍) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



右肩下がりの君たちへ [ 佐藤優 ]
楽天ブックス
佐藤優 ぴあ発行年月:2016年04月 ページ数:198p サイズ:単行本 ISBN:9784835


楽天市場 by 右肩下がりの君たちへ [ 佐藤優 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年04月
著者/編集: 佐藤優
出版社: ぴあ
サイズ: 単行本
ページ数: 198p
ISBNコード: 9784835628769

【内容情報】
若き知識人5人との対談から読み解く、これからの日本の未来。憲法から結婚、そして情報分析まで、今、日本が直面する問題の本質をあぶり出す。

【目次】
01 津田大介ー情報を見極めること
成功する有料メルマガの条件
ネットの経済感覚はリアル世界の30倍 ほか
02 古市憲寿ー希望を持つこと
いまはほんとうに希望のない時代なのか?
中途半端な希望なら、ないほうがいい? ほか
03 萱野稔人ー家族を持つということ
恋愛結婚信仰が、結婚を難しくしている
職場結婚も会社のお膳立てがあってこそ ほか
04 木村草太ー変化の中で生きること
憲法学は誰のためのもの?
現状に不満のある人が、変化を要求する ほか
05 萩上チキーいじめについて考えること
サボられてきた議論にアプローチする
ソーシャルスキルの有無が分岐点になる ほか

【著者情報】
佐藤優(サトウマサル)
作家。元外務省主任分析官。1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了。2005年に上梓した『国家の罠ー外務省のラスプーチンと呼ばれて』で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。2006年には『自壊する帝国』で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞受賞



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント