「いま、公明党が考えていること」(潮新書) 佐藤優, 山口那津男著(潮出版社 819円税込)

「いま、公明党が考えていること」(潮新書) 佐藤優, 山口那津男著(潮出版社 819円税込)


画像



いま、公明党が考えていること (潮新書)
潮出版社
佐藤優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま、公明党が考えていること (潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま、公明党が考えていること [ 佐藤優 ]
楽天ブックス
潮新書 佐藤優 山口那津男 潮出版社発行年月:2016年04月 ページ数:220p サイズ:新書 I


楽天市場 by いま、公明党が考えていること [ 佐藤優 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年04月
著者/編集: 佐藤優, 山口那津男
出版社: 潮出版社
サイズ: 新書
ページ数: 220p
ISBNコード: 9784267020506

【目次】
第1章 公明党とはいかなる存在か
佐藤優夫人と山口那津男代表の知られざる縁
公明党を創立した池田大作SGI会長 ほか
第2章 公明党の「平和主義」の本質とは何か
集団的自衛権と平和安全法制をめぐる公明党の戦い
「七・一閣議決定」によって守った日本国憲法の平和主義 ほか
第3章 軽減税率と中小企業対策
なぜ「軽減税率」の実現にこだわったのか
印象操作によって議論の本質をズラす野党の無責任 ほか
第4章 福祉の党「公明党」が描く日本の未来
福祉の党=公明党」の原点
公明党が実現した小中学校への教科書無償配布 ほか
第5章 地方創生と震災復興
公明党が目指す地方創生とは何か
「企業版ふるさと納税」で地域を活性化 ほか

【著者情報】
佐藤優(サトウマサル)
作家/元外務省主任分析官。1960年東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。在ロシア日本大使館に勤務、帰国後は外務省国際情報局で主任分析官として活躍。『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(大宅壮一ノンフィクション賞)など著書多数

山口那津男(ヤマグチナツオ)
公明党代表/参議院議員。1952年茨城県生まれ。東京大学法学部卒業。弁護士。90年、衆議院議員に初当選(当選二回)。2001年より参議院議員(現三期)。防衛政務次官、党政務調査会長などを経て、09年9月より公明党代表








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント