「だからデザイナーは炎上する」(中公新書ラクレ) 藤本貴之著(中央公論新社 842円税込)

「だからデザイナーは炎上する」(中公新書ラクレ) 藤本貴之著(中央公論新社 842円税込)


画像


だからデザイナーは炎上する (中公新書ラクレ)
中央公論新社
藤本 貴之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by だからデザイナーは炎上する (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



だからデザイナーは炎上する [ 藤本貴之 ]
楽天ブックス
中公新書ラクレ 藤本貴之 中央公論新社発行年月:2016年02月 ページ数:206p サイズ:新書


楽天市場 by だからデザイナーは炎上する [ 藤本貴之 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年02月
著者/編集: 藤本貴之
出版社: 中央公論新社
サイズ: 新書
ページ数: 206p
ISBNコード: 9784121505484

【内容情報】
過日、あるデザインが世界を騒がせた。疑惑から炎上し、撤回に至った五輪エンブレムだ。その背後にはデザイナーや業界の勘違いが見え隠れする。必ず類似が見つかるこれから、新しいデザインは生まれるのか?生き残るデザイナーの条件とは?目前に広がる「冬の時代」に備えよ!

【目次】
1章 だからデザイナーは炎上するー五輪エンブレム騒動を検証する
「騒動」が「炎上」となったのはなぜか
当事者不在 ほか
2章 インターネットがデザインを変えた
そもそもデザインとは何か
デザインはアートではない ほか
3章 「パクリ」の呪縛を乗り越える
五輪エンブレム騒動はパクリ騒動
「パクリ」という言葉の危うさ ほか
4章 生き残るデザイナー、消えるデザイナー
生き残るデザイナー、消えるデザイナー
デザイン業界の曖昧な肩書き ほか
5章 新エンブレムと「これからのデザイン」
新エンブレム選考過程を考える
新審査委員会はバランス重視に

【著者情報】
藤本貴之(フジモトタカユキ)
1976年生まれ。東洋大学総合情報学部准教授、日本グラフィックデザイナー協会・正会員。博士(学術)。専門は情報デザイン論、メディア構造論など。北陸先端科学技術大学院大学教育連携客員准教授、合同会社藤本情報デザイン事務所執行役員、株式会社ウィズダムウェブ代表取締役なども兼任。最先端のメディア研究・メディア技術の知見から、企業や自治体を対象としたメディアの設計や情報発信戦略など、実践的プロジェクトを手がける。また社会分析・若者文化マーケティングの成果をリアルビジネスで実践するなど、産官学にわたる幅広い活動に携わる。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント