「拳銃伝説 昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って」大橋義輝著(共栄書房 1,620円税込)

「拳銃伝説 昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って」大橋義輝著(共栄書房 1,620円税込)


画像



拳銃伝説 昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って
共栄書房
大橋 義輝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 拳銃伝説  昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



拳銃伝説 [ 大橋義輝 ]
楽天ブックス
昭和史を撃ち抜いた一丁のモーゼルを追って 大橋義輝 共栄書房発行年月:2016年01月 ページ数:1


楽天市場 by 拳銃伝説 [ 大橋義輝 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


基本情報
発売日: 2016年01月
著者/編集: 大橋義輝
出版社: 共栄書房
サイズ: 単行本
ページ数: 178p
ISBNコード: 9784763410689

【内容情報】
首相・濱口雄幸を狙撃したモーゼルは、「男装の麗人」川島芳子の所有物だった。一丁の拳銃がたぐりよせる歴史の糸。731部隊と奇行の天才学者、暗躍する大陸浪人たち、文豪の理想郷と狙撃犯の縁、そして昭和史最大の謎・帝銀事件の真犯人ー息を飲む昭和史ノンフィクション!

【目次】
第1章 総理狙撃
第2章 遺体鑑定人、表と裏の顔
第3章 昭和史最大の謎に迫る
第4章 「男装の麗人」川島芳子
第5章 流浪する拳銃
第6章 武者小路実篤と狙撃犯
最終章 拳銃の終焉

【著者情報】
大橋義輝(オオハシヨシテル)
ルポルタージュ作家。東京・小岩で生まれ育つ。明治大学(文芸学科)、米国サンノゼ州立大学(ジャーナリズム学科)、中国アモイ大学(中国語)、二松学舎大学(国文学科)等で学ぶ。元フジテレビ記者・プロデューサー。元週刊サンケイ記者。黒澤映画のエッセイ「私の黒澤明」で最優秀賞(夕刊フジ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント