「アイルトン・セナ確信犯」 レオ・トゥッリーニ著, 天野久樹訳(三栄書房 1,680円税込)

「アイルトン・セナ確信犯」 レオ・トゥッリーニ著, 天野久樹訳(三栄書房 1,680円税込)


画像


アイルトン・セナ 確信犯
三栄書房
Leo Turrini

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アイルトン・セナ 確信犯 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アイルトン・セナ確信犯 [ レオ・トゥッリーニ ]
楽天ブックス
レオ・トゥッリーニ 天野久樹 三栄書房発行年月:2015年09月 ページ数:236p サイズ:単行本


楽天市場 by アイルトン・セナ確信犯 [ レオ・トゥッリーニ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年09月
著者/編集: レオ・トゥッリーニ, 天野久樹
出版社: 三栄書房
サイズ: 単行本
ページ数: 236p
ISBNコード: 9784779626616

【内容情報】
事前に激白していたプロスト撃墜の決意。「1989年の鈴鹿で“彼”がしたことを今度は僕がする。弾き出してやるー躊躇はしない」「これまでの記者人生で最も魅力的なインタビューだった」アイルトン・セナの最後の“旅”に奇しくも同行した同い年のイタリア人ジャーナリストが綴る10年間の物語。

【目次】
第1章 帰郷
第2章 無常の風
第3章 栄光と挫折の地
第4章 永遠の鈴鹿
第5章 侵略者
第6章 型破りな男
第7章 継承者の条件

【著者情報】
トゥッリーニ,レオ(Turrini,Leo)
1960年3月18日。イタリア・サッスオーロ生まれ。イタリア、そして欧州におけるF1報道の第一人者のひとり。イタリアの日刊紙グループ『グルッポ・ポリグラフィチ』(レスト・デル・カルリーノ紙、ナツィオーネ紙、ジョルノ紙)のスポーツ記者。衛星テレビ『スカイスポーツ』のコメンテーターも務める。1980年代初頭よりこれまで取材したグランプリは400戦を数える。とりわけ、フェラーリの取材に関しては彼の右に出る者はいない

天野久樹(アマノヒサキ)
1961年8月10日秋田市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。毎日新聞でスポーツ記者として大相撲やアマチュア野球、モータースポーツなどを担当。2005年にフリーランスライターとして独立。イタリア国立ペルージャ外国人大学文学部イタリア語イタリア文化プロモーション学科卒業








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント