「あぶない一神教」 (小学館新書) 佐藤優, 橋爪大三郎著(小学館 842円税込)

「あぶない一神教」 (小学館新書) 佐藤優著(小学館 842円税込)


画像


【編集担当からのおすすめ情報】
両氏の対談は計4回、約10時間50分に及びました。「イスラム国」問題を入り口にした対談は、キリスト教文明ーー欧米の抱える問題をめぐって白熱し、最終的には日本人の進むべき道に議題が移っていきます。一神教を理解することは国際社会を理解すること。これから世界と対峙する若者やビジネスマンに、ぜひ手に取っていただきたい本です。

【目次】
まえがき
序章 孤立する日本人
第一章 一神教の誕生
第二章 迷えるイスラム教
第三章 キリスト教の限界
第四章 一神教と資本主義
第五章 「未知なるもの」と対話するために
あとがき


あぶない一神教 (小学館新書)
小学館
佐藤 優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あぶない一神教 (小学館新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あぶない一神教 [ 佐藤優 ]
楽天ブックス
小学館新書 佐藤優 橋爪大三郎 小学館発行年月:2015年10月01日 ページ数:424p サイズ:


楽天市場 by あぶない一神教 [ 佐藤優 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年10月01日頃
著者/編集: 佐藤優, 橋爪大三郎
出版社: 小学館
サイズ: 新書
ページ数: 424p
ISBNコード: 9784098252565

内容紹介
世界の「混迷」を解き明かす最強の入門書

一神教世界はかなり「あぶない」。だが日本は、もっと「あぶない」。ではどうする?(社会学者・橋爪大三郎)

大陸から隔絶された島国で暮らす日本人にとって、いま何が足りないのか。目に見えない知を論理的に突き詰めて、超越的な世界を知ろうとする態度―― 一神教に対する理解だと思うのです(元外務省主任分析官・佐藤優)

9.11テロから「イスラム国」誕生まで。キリスト教世界とイスラム教世界の衝突が激しさを増している。だが、歴史を遡れば、両宗教は同じ「神」を起源としていたはず。どこで袂を分かち、何が異なり、なぜ憎しみ合うのか。社会学者・橋爪大三郎氏と元外務省分析官・佐藤優氏による白熱対談。

キリスト教徒23億人。イスラム教徒16億人。世界の半数を占める一神教信徒のルールを知ることで、日本人が国際社会で闘うための術が見えてくる。

【目次】
まえがき
序章 孤立する日本人
第一章 一神教の誕生
第二章 迷えるイスラム教
第三章 キリスト教の限界
第四章 一神教と資本主義
第五章 「未知なるもの」と対話するために
あとがき

電子書籍

あぶない一神教(小学館新書)
小学館
2015-10-06
橋爪大三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あぶない一神教(小学館新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あぶない一神教(小学館新書)【電子書籍】[ 橋爪大三郎 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
世界の「混迷」を解き明かす最強の入門書。<BR><BR>一神教世界はかなり「あぶない」。だが日本は、


楽天市場 by あぶない一神教(小学館新書)【電子書籍】[ 橋爪大三郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント