「ホロコーストと外交官 ユダヤ人を救った命のパスポート」 モルデカイ・パルディール著(人文書院)

「ホロコーストと外交官 ユダヤ人を救った命のパスポート」 モルデカイ・パルディール著, 松宮克昌訳(人文書院 3,780円税込)


画像


ホロコーストと外交官: ユダヤ人を救った命のパスポート
人文書院
モルデカイ パルディール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホロコーストと外交官: ユダヤ人を救った命のパスポート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ホロコーストと外交官 [ モルデカイ・パルディール ]
楽天ブックス
ユダヤ人を救った命のパスポート モルデカイ・パルディール 松宮克昌 人文書院発行年月:2015年06


楽天市場 by ホロコーストと外交官 [ モルデカイ・パルディール ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年06月
著者/編集: モルデカイ・パルディール, 松宮克昌
出版社: 人文書院
サイズ: 単行本
ページ数: 332p
ISBNコード: 9784409510728

【内容情報】
第二次世界大戦中、ユダヤ人への迫害が加速するなか、自らのキャリアや命の危険さえもかえりみずユダヤ人の脱出を助けた外交官たちがいた。彼らはナチ・ドイツのみならず、ときに自国政府の方針に背くことになっても、人道主義を貫く道を選んだ。ヨーロッパ各地の緊迫した情勢、杉原千畝をはじめとする外交官たちの苦悩や決断、行動の様が証言から活き活きと甦る。ホロコーストのキーワードをおさえた索引兼グロッサリー付。

【目次】
第1章 なぜ外交官たちかー彼らの行動の意義
第2章 ナチ・ドイツーすべてがここから始まった
第3章 リトアニアーキュラソー島はどこにあるのか
第4章 フランスー出国に待ったなし
第5章 デンマークー予期せぬ奇跡
第6章 ワルシャワ、ジェノヴァ、ロードス島ーユーゴスラヴィア、スウェーデン、トルコの外交官
第7章 ブダペストー黙示録
第8章 顕彰や賞賛に値する外交官たち
第9章 結び
付録 諸国民の中の正義の人ー人を気づかう勇気

【著者情報】
パルディール,モルデカイ(Paldiel,Mordecai)
1937年、ベルギーのアントワープでユダヤ人両親のもとに生まれた。戦時中、ユダヤ人であったがため、ナチの迫害を逃れフランス各地を流浪したのち、1943年9月、フランス人司祭の手引きにより、スイスに逃れた。戦後イスラエルに渡り、ヘブライ大学で経済学、国際政治学を学び、さらにアメリカのテンプル大学にてホロコースト学を専攻して、博士号を得た。1982年から2007年までエルサレムのヤド・ヴァシェム「諸国民の中の正義の人」指名委員会の局長を務め、ホロコーストに関する多くの著作があるほか、講演活動、「ホロコースト学」講師、ラオル・ヴァレンベリ財団のコンサルタント、名誉毀損防止同盟の「隠された子供たち」財団などをとおして、ホロコーストの語り部、証人として活躍している

松宮克昌(マツミヤカツヨシ)
1943年東京生まれ。大学卒業後、いくつかの外資系企業でマーケティング業務に従事後、2002年より翻訳に従事。日本翻訳家協会(JST)評議員





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント