「いま生きる階級論」 佐藤優著(新潮社 1,512円税込)

「いま生きる階級論」 佐藤優著(新潮社 1,512円税込)


画像



いま生きる階級論
新潮社
佐藤 優

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いま生きる階級論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いま生きる階級論 [ 佐藤優 ]
楽天ブックス
佐藤優 新潮社発行年月:2015年06月30日 予約締切日:2015年06月26日 ページ数:306


楽天市場 by いま生きる階級論 [ 佐藤優 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年06月30日頃
著者/編集: 佐藤優
出版社: 新潮社
サイズ: 単行本
ページ数: 306p
ISBNコード: 9784104752096

【内容情報】
ピケティじゃ、僕たちの危機は救えない。容赦のない収入格差。逃れられない教育格差。閉塞の時代を、横断的階級となって生き抜け!

【目次】
1 真理は人を自由にする
2 思考するプロレタリアート
3 革命はどこから来るか
4 急ぎながら待つ
5 横断的階級として生きる
6 子どもを救え

【著者情報】
佐藤優(サトウマサル)
作家、元外務省主任分析官。1960年生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、外務省入省。在英国日本国大使館、在ロシア連邦日本国大使館に勤務した後、本省国際情報局分析第一課において、主任分析官として対ロシア外交の最前線で活躍。2002年背任と偽計業務傍害容疑で東京地検特捜部に逮捕され、05年執行猶予付き有罪判決を受ける。09年最高裁で有罪が確定し、外務省を失職。05年に発表した『国家の罠ー外務省のラスプーチンと呼ばれて』で第59回毎日出版文化賞特別賞受賞。06年『自壊する帝国』で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞受賞








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント