気になる新刊.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 「工作名カサンドラ」 曽根圭介著(朝日新聞出版 1,944円税込)

<<   作成日時 : 2015/07/22 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「工作名カサンドラ」 曽根圭介著(朝日新聞出版 1,944円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)
奥多摩山中で両耳と鼻を削ぎ落とされた男性が発見された。青梅西署の刑事・荻大二郎は事件を追う。やがて、ある「機密文書」をめぐり、政治家、スパイ、狙撃手が生死を賭けた攻防へと発展していく。ベストセラー『沈底魚』の著者による書き下ろし大作!!


工作名カサンドラ
朝日新聞出版
2015-07-07
曽根圭介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 工作名カサンドラ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



工作名カサンドラ [ 曽根圭介 ]
楽天ブックス
曽根圭介 朝日新聞出版発行年月:2015年07月07日 予約締切日:2015年07月03日 ページ数


楽天市場 by 工作名カサンドラ [ 曽根圭介 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年07月07日
著者/編集: 曽根圭介
出版社: 朝日新聞出版
サイズ: 単行本
ページ数: 337p
ISBNコード: 9784022512833

【内容情報】
奥多摩山中で、両耳と鼻を削ぎ落とされた男が発見された。警視庁刑事・荻大治郎は、必死に事件に食らいつく。だが事態は、ある“極秘文書”の行方とからみ、日本の政治家やスパイ、ホワイトハウス、元自衛隊の狙撃手までを巻き込んで、激しく、熱く、焦げ臭くなっていく。1億3000万人の日本国民が凍りつく歴史的テロ事件が起きようとしている。それを未然に防ぐことは出来るのかー。気鋭のミステリ作家が放つ謀略小説。渾身の書き下ろし690枚!!

【著者情報】
曽根圭介(ソネケイスケ)
1967年静岡県生まれ。早稲田大学商学部中退。サウナ従業員、漫画喫茶店長、無職時代を経て、執筆活動を開始する。2007年、「鼻」で第14回日本ホラー小説大賞短編賞を受賞。さらに、『沈底魚』で第53回江戸川乱歩賞を受賞し、みごとダブル受賞を果たす。2009年、「熱帯夜」で第62回日本推理作家協会賞・短編部門を受賞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「工作名カサンドラ」 曽根圭介著(朝日新聞出版 1,944円税込) 気になる新刊.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる