【第153回直木賞候補作】 「東京帝大叡古教授」 門井慶喜著(小学館 1,728円税込)

「東京帝大叡古教授」 門井慶喜著(小学館 1,728円税込)


画像


【内容情報】(出版社より)

日本初! 文系の天才博士が事件を解決!

それでも地球は動いている。--こう語ったイタリアの科学者の名前を冠した大ヒットシリーズがある。ミステリーの主人公には、かように天才物理学者や、天才数学者がしばしば登場する。たしかに、理系の天才は見えやすい。
しかしながら、天才は文系にも存在している。
中世の修道院を舞台にしたミステリー『薔薇の名前』で知られる哲学者ウンベルト・エーコなど、その一人であろう。
この物語は、そんな文系の天才が登場するミステリーである。
物語の主人公・宇野辺叡古(うのべえーこ)は、東京帝国大学法科大学の教授である。大著『日本政治史之研究』で知られる彼は、法律・政治などの社会科学にとどまらず、語学・文学・史学など人文科学にも通じる”知の巨人”である。
その知の巨人が、連続殺人事件に遭遇する。
時代は明治。殺されたのは帝大の教授たち。事件の背景には、生まれたばかりの近代国家「日本」が抱えた悩ましい政治の火種があった。


東京帝大叡古教授
小学館
門井 慶喜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京帝大叡古教授 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



東京帝大叡古教授 [ 門井慶喜 ]
楽天ブックス
門井慶喜 小学館発行年月:2015年03月13日 ページ数:459p サイズ:単行本 ISBN:97


楽天市場 by 東京帝大叡古教授 [ 門井慶喜 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年03月13日頃
著者/編集: 門井慶喜
出版社: 小学館
サイズ: 単行本
ページ数: 459p
ISBNコード: 9784093864084

【内容情報】
最高学府で連続殺人!謎を解くのは天才哲学者「ウンベルト・エーコ」ならぬ天才政治学者「ウノベ・エーコ」。他を圧する「知の巨人」が開示していく事件の真相は、まさに予測不能。ラストは鳥肌モノ!!

【著者情報】
門井慶喜(カドイヨシノブ)
1971年群馬県生まれ。同志社大学文学部卒業。2003年「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞を受賞



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント