「戦場」亀山亮著(晶文社 1,944円税込)

「戦場」亀山亮著(晶文社 1,944円税込)


画像



戦場
晶文社
亀山 亮

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦場 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



戦場 [ 亀山亮 ]
楽天ブックス
亀山亮 晶文社発行年月:2015年02月 ページ数:191p サイズ:単行本 ISBN:978479


楽天市場 by 戦場 [ 亀山亮 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


発売日: 2015年02月
著者/編集: 亀山亮
出版社: 晶文社
サイズ: 単行本
ページ数: 191p
ISBNコード: 9784794968630

【内容情報】
パレスチナ、アンゴラ、シエラレオネ、リベリア、スーダン、コンゴ、ソマリア、ケニア、ブルンジ…各地の紛争地帯を渡り歩く写真家・亀山亮。戦地で生きる人びとの深淵に触れたとき、彼のシャッターが反応する。戦争を引き起こす人間たちの闇に迫るドキュメント。

【目次】
パレスチナ
ジェニン難民キャンプ
父の死
アンゴラ
ブラックアフリカ
キッシー精神病院
リベリア
リベリア再訪
無法地帯へ
アフリカの水

【著者情報】
亀山亮(カメヤマリョウ)
1976年、千葉県生まれ。96年よりサパティスタ民族解放軍の支配地域など中南米を撮影。2000年、パレスチナ自治区ラマラでインティファーダの取材中、イスラエル国境警備隊が撃ったゴム弾により左目を失明する。コンゴ、シエラレオネ、リベリア、ブルンジなどアフリカの紛争地に8年間通い、12年に『AFRIKA WAR JOURNAL』を発表する。同作で第32回土門拳賞受賞

この記事へのコメント