「神と仏の再発見 カミノミクスが地方を救う」長部日出雄著(津軽書房 2,160円税込)

「神と仏の再発見 カミノミクスが地方を救う」長部日出雄著(津軽書房 2,160円税込)


画像


信仰の歴史を遡って全国の主な神社寺院<パワースポット>を巡る旅に出てみませんか ー多数の墨画も誘う旅心に抱かれてー 日本のパワースポット巡りに必携のガイドブック。 住吉神社、出雲大社、諏訪大社、東大寺、法隆寺、延暦寺、高野山、永平寺、熊野三山、円覚寺、遊行寺、善光寺、中尊寺、正法寺、百沢・岩木山神社、明治神宮、霧島神宮古宮址、高千穂神社、伊勢神宮

出版社からのコメント
神と仏、自国の宗教と他国の宗教と共に信ずる国。その信仰の歴史を縄文時代から読み解くと、全く新しい日本列島像が浮かび上がってくる!

著者について
青森県弘前市出身 早稲田大学中退、「週刊読売」記者、雑誌『映画評論』編集者、映画評論家・ルポライターを経て、作家となる。 1973年 『津軽じょんから節』と『津軽世去れ節』により、第69回直木賞を受賞。 1979年 『鬼が来た-棟方志功伝』により、第30回芸術選奨文部大臣賞を受賞。 1986年 『見知らぬ戦場』により、第6回新田次郎文学賞を受賞。 1989年 映画『夢の祭り』、原作・脚本・監督で製作。 2002年 『桜桃とキリスト もう一つの太宰治伝』により第29回大佛次郎賞・第15回和辻哲郎文化賞を受賞。紫綬褒章受章。


神と仏の再発見 ーカミノミクスが地方を救う
津軽書房
長部日出雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神と仏の再発見 ーカミノミクスが地方を救う の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



神と仏の再発見 カミノミクスが地方を救う[本/雑誌] / 長部日出雄/著
CD&DVD NEOWING
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。


楽天市場 by 神と仏の再発見 カミノミクスが地方を救う[本/雑誌] / 長部日出雄/著 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年05月
・著者/編集:長部日出雄
・出版社:津軽書房
・サイズ:単行本
・ページ数:315p
・ISBNコード:9784806602293

内容
神と仏、自国の宗教と他国の宗教を共に信ずる国。その信仰の歴史を縄文時代から読み解くと、全く新しい日本列島像が浮かび上がって来る!日本のパワースポット巡りに必携のガイドブック。

【目次】
住吉神社
出雲大社
諏訪大社
東大寺
法隆寺
延暦寺
高野山
永平寺
熊野三山
円覚寺
遊行寺
善光寺
中尊寺
正法寺
岩木山神社
明治神宮
霧島神宮古宮址
高千穂神社
伊勢神宮

著者略歴
長部/日出雄
作家。1934年、青森県弘前市生れ。早大文学部中退。週刊誌記者、フリーライター、映画評論などの仕事を経て、小説を書き始め、70年から一時帰郷して書いた『津軽世去れ節』『津軽じょんから節』で、73年に直木賞、80年に『鬼が来た 棟方志功伝』で芸術選奨文部大臣賞、87年に『見知らぬ戦場』で新田次郎文学賞、2002年に『桜桃とキリスト もう一つの太宰治伝』で大佛次郎賞、03年に和辻哲郎文化賞を受賞

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック