「それでも僕は前を向く」(集英社新書)大橋巨泉著(集英社 756円)

「それでも僕は前を向く」(集英社新書)大橋巨泉著(集英社 756円)


画像


戦下の少年時代から、食べるためにがむしゃらに働いた20代、癌と闘う現在の心境まで。波乱に満ちた80年の人生を振り返り、逆境にあるときこそ笑い、生き抜く知恵=「巨泉流・人生の基準」を綴る。


それでも僕は前を向く (集英社新書)
集英社
2014-03-14
大橋 巨泉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それでも僕は前を向く (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



それでも僕は前を向く [ 大橋巨泉 ]
楽天ブックス
集英社新書 大橋巨泉 集英社早稲田大学 セミリタイア ゲバゲバ90分!! 11PM クイズダービー


楽天市場 by それでも僕は前を向く [ 大橋巨泉 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年03月
・著者/編集:大橋巨泉
・出版社:集英社
・サイズ:新書
・ページ数:203p
・ISBNコード:9784087207293

【内容情報】
多くの人気番組で司会を務め、参議院議員、実業家としても活躍、「才能に恵まれた人生の勝ち組」そのもののように見える著者を支えたのはじつは才能ではなかった。「運」の使い方、「命」の重み、「覚悟」の決め方、「希望」のつなぎ方など、八〇年の人生で多くの師から学び、苦闘して発見した、逆境にあってなお笑って生き抜くための「人生のスタンダード」のすべてを語る。

【目次】
第1章 「運」
第2章 「命」
第3章 「金」
第4章 「覚悟」
第5章 「希望」
第6章 「前進」

【著者情報】
大橋巨泉(オオハシキョセン)
1934年、東京生まれ。タレント。早稲田大学政経学部新聞学科中退。ジャズ評論、放送作家などを経て、『11PM』『クイズダービー』など多くの人気番組の司会を務める。1990年、セミリタイア宣言。2001年に民主党から参院選に出馬、当選するが、安全保障問題などで執行部と対立し辞職した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック