「名取洋之助 報道写真とグラフィック・デザインの開拓者」白山眞理著(平凡社 1,680円)

「名取洋之助 報道写真とグラフィック・デザインの開拓者」(コロナ・ブックス)白山眞理著(平凡社 1,680円)

画像





名取洋之助 [ 白山眞理 ]
楽天ブックス
報道写真とグラフィック・デザインの開拓者 コロナ・ブックス 白山眞理 平凡社発行年月:2014年01


楽天市場 by 名取洋之助 [ 白山眞理 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年01月15日
・著者/編集:白山眞理
・出版社:平凡社
・サイズ:単行本
・ページ数:159p
・ISBNコード:9784582634891

【内容情報】
米『LIFE』誌の表紙を飾った最初の日本人カメラマン。戦前の日本を世界に紹介し、“前畑、ガンバレ!”で有名な1936年ベルリン・オリンピックをルポした報道写真家は、日本のグラフ誌を切り拓いたリーダーでもあった。本書は1930年代から60年代に撮影された自身による写真作品、また河野鷹思、土門拳、亀倉雄策らと制作した『NIPPON』をはじめ、いまや伝説となったグラフ誌の数々もあわせ、名取の生涯にわたる仕事を網羅する。

【目次】
皇軍ー1935
キリスト教徒の村ー1935
朝鮮・満洲ー1936
オリンピックー1936
ドイツ紀行ー1936
アメリカー1937
忘れられた島ー1954
中国ー1956
中国・麦積山石窟ー1956
ロマネスクー1959~62〔ほか〕

【著者情報】
白山眞理(シラヤママリ)
1958年東京都生まれ。昭和女子大学文学部卒業。千葉大学大学院融合科学研究科単位取得退学。学術博士。現在、日本カメラ博物館運営委員

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック