気になる新刊.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ターミナルタウン』三崎亜記著(文藝春秋 1785円)

<<   作成日時 : 2014/02/06 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ターミナルタウン』三崎亜記著(文藝春秋 1785円)


画像


まったく新しい「町興し」小説、ここに誕生。

ターミナルタウンとして鉄道とともに発展してきた町、静原町。
しかしあるとき、乗り換え路線の廃止により、
ほとんどすべての列車が、この町を通過することになったーー。

鉄道に忠誠を誓った町が、鉄道を失ったとき。そこには何が残るのか。
凋落したこの町に、人を呼び戻すことはできるのか。
さまざまな人の思惑が交錯する、誰も見たことのない「町興し」小説。


ターミナルタウン
文藝春秋
三崎 亜記

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ターミナルタウン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ターミナルタウン [ 三崎亜記 ]
楽天ブックス
三崎亜記 文藝春秋発行年月:2014年01月15日 予約締切日:2014年01月10日 ページ数:4


楽天市場 by ターミナルタウン [ 三崎亜記 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年01月15日
・著者/編集:三崎亜記
・出版社:文藝春秋
・サイズ:単行本
・ページ数:453p
・ISBNコード:9784163900032

【内容情報】
「影」を失った男。闇を浴びて育つ「隧道」。見えないけれど「ある」ことにされているタワー。五百人以上を乗せて、姿を消した「下り451列車」。町興しを手掛ける「接続会社」の思惑。様々な問題を抱え込んだまま、静原町に大きなうねりがやってくる。誰よりも緻密に「架空」を描く著者による、待望の長編小説!!

【著者情報】
三崎亜記(ミサキアキ)
1970年福岡県生まれ。熊本大学文学部史学科卒業。2004年「となり町戦争」で第17回小説すばる新人賞を受賞しデビュー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ターミナルタウン』三崎亜記著(文藝春秋 1785円) 気になる新刊.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる