気になる新刊.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 「舞台」西加奈子著(講談社 1470円)

<<   作成日時 : 2014/02/05 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「舞台」西加奈子著(講談社 1470円)


画像


「生きているだけで恥ずかしいーー。」自意識過剰な青年の、馬鹿馬鹿しくも切ない魂のドラマ!
29歳の葉太はある目的のためにニューヨークを訪れる。初めての一人旅、初めての海外に、ガイドブックを暗記して臨んだ葉太だったが、滞在初日で盗難に遭い、無一文になってしまう。虚栄心と羞恥心に縛られた葉太は、助けを求めることすらできないまま、マンハッタンを彷徨う羽目に……。決死の街歩きを経て、葉太が目にした衝撃的な光景とはーー?
思い切り笑い、最後にはきっと泣いてしまう。圧倒的な面白さで読ませる、西加奈子の新境地長編小説!


舞台
講談社
西 加奈子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 舞台 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



舞台 [ 西加奈子 ]
楽天ブックス
西加奈子 講談社発行年月:2014年01月10日 予約締切日:2014年01月09日 ページ数:18


楽天市場 by 舞台 [ 西加奈子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年01月10日
・著者/編集:西加奈子
・出版社:講談社
・サイズ:単行本
・ページ数:186p
・ISBNコード:9784062187084

【内容情報】
29歳の葉太はある目的のためにニューヨークを訪れる。初めての一人旅、初めての海外に、ガイドブックを暗記して臨んだ葉太だったが、滞在初日で盗難に遭い、無一文に。虚栄心と羞恥心に縛られた葉太は、助けを求めることすらできないまま、マンハッタンを彷徨う羽目に…。決死の街歩きを経て、葉太が目にした衝撃的な光景とはー。思いきり笑い、最後にはきっと泣いてしまう。-圧倒的な面白さで読ませる傑作長篇。

【著者情報】
西加奈子(ニシカナコ)
1977年、テヘラン生まれ。カイロ、大阪で育つ。2004年『あおい』でデビュー。2007年『通天閣』で第24回織田作之助賞、2013年『ふくわらい』で第1回河合隼雄物語賞を受賞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「舞台」西加奈子著(講談社 1470円) 気になる新刊.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる