「ザ・万字固め」万城目学著(ミシマ社 1575円)

「ザ・万字固め」万城目学著(ミシマ社 1575円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2013年3月1日 掲載


<万城目ワールド全開の抱腹絶倒エッセー>


画像


「鴨川ホルモー」や「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」など、映像化もされたユニークなヒット作を持つ人気作家の日常エッセー。

 あるときは“ひょうたん”の魅力に取りつかれ、「全日本愛瓢会」なるひょうたん愛好家が集うNPO法人に入会。さっそく種を購入し、桜が開花する時期に種まきしてから5カ月、ひょうたん栽培に心血を注ぐこととなる。やがて、小ぶりなれど愛らしいひょうたんが30個以上実り、喜びに浸る著者。1歳になった娘を抱きながらひょうたんを眺めているとき、お向かいさんから「大きくなりましたねえ」と声をかけられ、満面の笑みで「もうすぐ収穫なんです!」と答えるも、「いえ……お子さんのほう」と困惑される始末だ。

 万城目ワールド全開のエッセーだが、とくに「やけどのあと」と題した3・11後の東京電力株主総会リポートは秀逸。独自の視点と著者ならではの表現力で、シビアな総会の模様をつづっている。


ザ・万字固め
ミシマ社
万城目学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・万字固め の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ザ・万字固め [ 万城目学 ]
楽天ブックス
万城目学 ミシマ社発行年月:2013年02月 ページ数:245p サイズ:単行本 ISBN:9784


楽天市場 by ザ・万字固め [ 万城目学 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

藍色
2015年01月30日 14:15
1日で読破してしまいましたが、速読してもするりと内容が入ってくる、喉越しの良い文章。
そして、目の付け所の良さにも感心しました。

この記事へのトラックバック

  • 「ザ・万字固め」万城目学

    Excerpt: この面白さ、何者? エッセイをこえた超エッセイ本! 『鴨川ホルモー』、『鹿男あをによし』、『プリンセス・トヨトミ』、『偉大なる、しゅららぼん』の万城目学が綴る、「作家の日常」&「奇想天外な世界」。 .. Weblog: 粋な提案 racked: 2015-01-30 14:11