「南三社と富岡製糸場」(シルクカントリー双書)今井幹夫(郷土史)著(上毛新聞社 1,575円)

「南三社と富岡製糸場」(シルクカントリー双書)今井幹夫(郷土史)著(上毛新聞社 1,575円)


画像


南三社と富岡製糸場 (シルクカントリー双書)
上毛新聞社事業局出版部
今井 幹夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南三社と富岡製糸場 (シルクカントリー双書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



南三社と富岡製糸場
楽天ブックス
シルクカントリー双書 今井幹夫(郷土史) 上毛新聞社発行年月:2011年03月 ページ数:253p


楽天市場 by 南三社と富岡製糸場 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品情報
・発売日: 2011年03月
・サイズ: 全集・双書
・ページ数: 253p
・ISBNコード: 9784863520455

【内容情報】
明治初め、世界最先端、最大規模の器械製糸工場である官営富岡製糸場が開業した。ところが地元群馬で器械製糸は広まらず、逆に手作業による在来の座繰り製糸が盛んになった。この推進役が養蚕農家を組合員とする組合製糸・南三社(碓氷社、甘楽社、下仁田社)だったー。絹の国・群馬ならではの製糸の歴史を豊富な資料で掘り起こす。

【目次】
第1部 南三社と富岡製糸場
富岡製糸場の設立
座繰り製糸の結社とその経営
明治期の南三社と富岡製糸場との経営比較
大正期の南三社と富岡製糸場
南三社の統合問題
昭和初期の南三社と富岡製糸場
終戦後の南三社と富岡製糸場
富岡製糸場の歴史的価値
富岡製糸場の世界遺産登録に向けて
第2部 わが国の製糸業の発展とその歴史(開港後の貿易の動向
官営製糸場の設立と器械化率の変遷
戦後の生糸生産の動向

【著者情報】
今井幹夫(イマイミキオ)
1934(昭和9)年、群馬県甘楽郡南牧村生まれ。群馬大学学芸学部卒。富岡市内の小学校教諭、富岡小校長などを務め、95年富岡市立美術博物館長、09年から富岡製糸場総合研究センター所長。富岡製糸場誌・富岡市史編さん室長を歴任。南牧村誌、妙義町誌、富岡市史、安中市史編さんに携わる。

■工女さんも愛したカレー4箱セット(8食入)■富岡製糸場≪祝!世界遺産暫定リスト登載≫■群馬県富岡市 昭和20年創業『高田食堂』の本格派辛口カレーです。■
イドサワ楽天市場店
在庫状況 【 お取り寄せ 】■■■送料■■■大きさ80cm迄 5kg以下をご確認下さいルーを小麦粉か

楽天市場 by ■工女さんも愛したカレー4箱セット(8食入)■富岡製糸場≪祝!世界遺産暫定リスト登載≫■群馬県富岡市 昭和20年創業『高田食堂』の本格派辛口カレーです。■ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

富岡日記 (《大人の本棚》)
みすず書房
和田 英

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富岡日記 (《大人の本棚》) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本のシルクロード?富岡製糸場と絹産業遺産群 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
佐滝 剛弘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のシルクロード?富岡製糸場と絹産業遺産群 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック