気になる新刊.com

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人生なんてくそくらえ」丸山健二著 (朝日新聞出版 1785円)・・・ろくでもない世の中の生き方

<<   作成日時 : 2012/03/26 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「人生なんてくそくらえ」丸山健二著 (朝日新聞出版 1785円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2012年3月21日 掲載


<ろくでもない世の中の生き方>


画像


 「本物の生」とは何かを考察した人生論。

 冒頭、「そもそもこの世におけるおのれのこうした形の存在をどう思うか」を読者に問う。自分をこの世に送り出した親の真意を探り、家庭環境がどうであれ、学業を終えたらすみやかに実家を離れよと勧める。実家を離脱する行為は、脱皮と酷似しており、苦痛が伴うが、「人生なんてくそくらえ!」と怒鳴れば不思議と腹が決まるはずだとも。その他、国家とは何か、働くことの意味、そして恋愛や性まで、若者らに向けて、この世の常識を疑い、自分自身の人生を歩むための思索の道筋を示す。

「人生なんてくそくらえ」 丸山健二著(朝日新聞出版 1,785円)


人生なんてくそくらえ
朝日新聞出版
2012-02-17
丸山健二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生なんてくそくらえ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「好き勝手に生きていい人生だということを本当に理解しているのか」
定職につけない、結婚相手がいない、親の面倒を見なければならない……現在にも未来にも不安や迷いを抱える人々に、辛口に喝を入れると同時に、人生なんてくそくらえ!と吹き飛ばすパワーを与えてくれるエッセイ。仕事、親、学歴、国家、宗教、恋愛、死といった問題について、「自立して生きる」を実践してきた著者だからこそ書ける、空疎で陳腐な前向きな人生論を超え、心にまっすぐに切り込む一冊。

人生なんてくそくらえ
楽天ブックス
丸山健二 朝日新聞出版発行年月:2012年02月 予約締切日:2012年02月15日 ページ数:20


楽天市場 by 人生なんてくそくらえ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品情報
・発売日: 2012年02月
・サイズ: 単行本
・ページ数: 201p
・ISBNコード: 9784022509383

【内容情報】
一寸先は闇でもあるが、同時に光でもある。闇に放りこまれるか、光を浴びるかは、当人の意志次第だ。人生を他者に委ねるという他律的な生き方のなかで光を得ることは絶対にない。この「やりきれない世」を生き抜くための力とヒントに満ちた、丸山流人生論。

【目次】
親が在っての自分という発想は、猛毒だ
どんな仕事で食べてゆくかによって、本当の自立になるか、本物の人生になるかが決まる
国家が国民のものであったためしなど古今東西ない
賢愚の差を決定づけるのは、脳みその量ではない
好き勝手に生きていい人生だということを本当に理解しているのか
生ける屍をめざしてどうする
人は金と名誉に弱い。弱過ぎる。そして、不安と恫喝に弱い。弱過ぎる
恋愛ほど現実的なものはない
人は考えるために生まれ、考えることで命を燃焼させ、考えるからこそ存在意義を確保できる
生の奴隷となっても、死の従者となるべきではない

【著者情報】
丸山健二(マルヤマケンジ)
1943年長野県飯山市生まれ。64年より東京の商社に勤務。66年「夏の流れ」で文學界新人賞を受賞し、同作で芥川賞を受賞。68年に長野県安曇野に移住、以後、文壇と一線を画した独自の執筆活動を貫いている。









田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫)
朝日新聞出版
丸山健二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 田舎暮らしに殺されない法 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人生なんてくそくらえ」丸山健二著 (朝日新聞出版 1785円)・・・ろくでもない世の中の生き方 気になる新刊.com/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる