孫正義氏 この世に生まれなかったかもしれぬ2つの危機あった 『あんぽん 孫正義伝』(小学館刊)

孫正義氏 この世に生まれなかったかもしれぬ2つの危機あった
NEWSポストセブン2012.01.02 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120102_78630.html

1月12日に発売される『あんぽん 孫正義伝』(小学館刊)。著者の佐野眞一氏は、同書のなかで、孫正義氏の出生と、もしかしたら産まれなかった可能性について、同書の中で以下のように紹介している。(文中敬称略)

「あんぽん~孫正義伝~」 佐野眞一著(小学館 1,680円)


画像



【送料無料】 あんぽん-孫正義伝- / 佐野眞一 サノシンイチ 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット単行本出版社小学館発売日2012年01月ISBN978409388


楽天市場 by 【送料無料】 あんぽん-孫正義伝- / 佐野眞一 サノシンイチ 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



* * *
『焼肉仁』の経営者・大竹仁鉄によれば、もしかすると、孫家には孫正義がこの世に生まれなかったかもしれない危機が二つあったという。

大竹はそう前置きして、孫家の知られざる家の履歴書を語り出した。

「これはうちの母(清子、孫鍾慶(正義の祖父)の次女、三憲(孫正義の父)の姉)から聞いたんですが、孫鍾慶さんは、戦争が終わって故郷の大邱市郊外に一度帰ったそうです。そのとき孫鍾慶さんに同行したのが、母の清子と中学一、二年生だった三憲さんでした。

ところが帰ったものの、故郷は田畑も荒れ、みんな貧しい生活をしていた。孫鍾慶さんたちが故郷で小さい商いを始めたときも、親類からものすごい嫌がらせをされたそうです。『うちの一族は商売なんかする家柄じゃない』ってね。孫家は先祖が武人だったり学者だったりという家柄だから、商売なんてやるのはとんでもない、という感覚だったらしい。

それで『これでは日本に帰った方がましだ』と思い、再び日本に帰ることにした。といっても、密航です。やはり日本から引き揚げたものの、故郷の荒廃を見て日本に戻る人たちがいた。その人たちと一緒になけなしの金を集めて、ぼろい漁船を調達したそうです」

一行は見つからないよう夜のうちに出港して、博多を目指した。ところが、その漁船が想像以上のオンボロ船だったらしく、途中で浸水してきた。このままでは本当に沈みかねない。

「母の話では、そのとき三憲さんは、『だから、オレは日本になんか帰りたくなかったんだ』と大泣きしたといいます。後にも先にも三憲さんが、それほど我を忘れて泣きわめいたのは、そのときだけだったそうです」

仕方なく船は針路をかえ、韓国に戻った。だが、密航船だから大声で助けを呼べない。そこで知恵者が「私たちは日本から渡ってきました」とウソをついて、何とか救出してもらうことができた。

孫鍾慶らは、その後、別の船で博多の志賀島に無事上陸した。博多でしばらく過ごした一行は、知人に誘われて鳥栖に行き、駅前の朝鮮部落にやっと居を定めることができた。

「もし、日本に向かう密航船が沈没していたら、孫正義も生まれていなかったし、ソフトバンクも存在しなかった。もちろん私も生まれていませんでした(笑)」

二つ目の危機は現在も続く問題である。

「私は小さい頃、飯塚に住んでいたんですが、近所の貧しい朝鮮人一家が、急に夢でも見たような、幸せそうな表情になったんです。その家族は、それから二、三日後に、町から忽然と消えました」

彼らは、「北朝鮮はこの世の天国」という総連の帰還事業の口車に乗せられて、北朝鮮に渡っていった家族だった。

「あの一家はいまどうしているのか。それを考えると、孫鍾慶さん一家が総連の口車に乗らなかったことだけは、本当によかったと思うんです」

(『あんぽん 孫正義伝』より抜粋)



あんぽん?孫正義伝?
楽天ブックス
佐野眞一 小学館発行年月:2012年01月 ページ数:402p ISBN:9784093882316


楽天市場 by あんぽん?孫正義伝? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




あんぽん~孫正義伝~
小学館
佐野 眞一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あんぽん~孫正義伝~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック