「統合失調症からの回復を願う家族の10の鉄則」 渡部和成著( 星和書店 1,680円)

「統合失調症からの回復を願う家族の10の鉄則」 渡部和成著( 星和書店 1,680円)
東京新聞新刊紹介

画像



統合失調症からの回復を願う家族の10の鉄則
楽天ブックス
渡部和成 星和書店発行年月:2011年09月 ページ数:140, サイズ:単行本 ISBN:9784


楽天市場 by 統合失調症からの回復を願う家族の10の鉄則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



統合失調症から回復するために、患者家族が日常生活で留意すべきことを「10の鉄則」にまとめた。家族自身も生き生きとした人生を送れるようになるヒントがつづられている。


統合失調症からの回復を願う家族の10の鉄則
星和書店
渡部 和成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 統合失調症からの回復を願う家族の10の鉄則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品情報
・発売日: 2011年09月
・サイズ: 単行本
・ページ数: 140,
・ISBNコード: 9784791107841

【内容情報】
統合失調症からの回復に向けて家族は、日常生活の中で何に気をつけるべきか。統合失調症からの回復を願う家族が日常生活の中で留意すべきことを、「10の鉄則」としてまとめた。

【目次】
第1章 子どもが統合失調症になった時(家族の反応と苦悩/子どもを受診させるための家族のかかわり)
第2章 統合失調症をどう理解し、どう治療すべきでしょうか(統合失調症をどう理解すべきでしょうか/統合失調症はどう治療すべきでしょうか)
第3章 統合失調症治療で重要な家族の10の鉄則(統合失調症の治療は、教育ー対処ー相談モデルで理解しましょう/治療は、いつも患者さんとご家族との二人三脚で進めていきましょう/患者さんに寄り添って、患者さんを受容・共感し、愛の距離を保って/常に諦めず、患者さんのレジリエンスに働きかけ続けましょう ほか)

【著者情報】
渡部和成(ワタベカズシゲ)
1951年愛知県生まれ。1977年3月名古屋市立大学医学部卒業。同年4月愛知学院大学歯学部助手(大脳生理学)、1982年12月同講師。この間の1981年から1982年、アメリカ・カリフォルニア工科大学生物学部リサーチフェロー(神経生物学)。1987年4月八事病院精神科医師、1997年9月同副院長。2009年4月恩方病院副院長となり現在に至る。医学博士。専門は統合失調症治療。第4回臨床精神薬理賞優秀論文賞受賞





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック