「スティーブ・ジョブズ神の遺言」桑原晃弥著(経済界 800円)

「スティーブ・ジョブズ神の遺言」桑原晃弥著(経済界 800円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2011年10月25日 掲載
http://gendai.net/articles/view/book/133361


画像



スティーブ・ジョブズ神の遺言
楽天ブックス
経済界新書 桑原晃弥 経済界発行年月:2011年10月 ページ数:174p サイズ:新書 ISBN:


楽天市場 by スティーブ・ジョブズ神の遺言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<生前のジョブズが語った47の言葉>

 今年の10月5日、スティーブ・ジョブズが56歳で亡くなった。アップルCEOを電撃辞任した2カ月後のことだった。21歳でアップルを創業、Macをはじめ、iPod、iPhone、iPadを世に送り出したパソコン時代の開拓者は、何を考え、どう生きたのか。生前にジョブズが語った47の言葉を鍵に、その人生観を伝えている。本書が発行されたのは10月6日。文字通りの遺言となってしまった。

 パソコンが生まれ出ようとする大変革期に居合わせた若者は、「どこにもないすごい製品をつくる」ことにありったけの情熱を注ぎ、成功を手に入れた。その後、浮沈を経て成熟をとげ、やがてカリスマ経営者と呼ばれるようになる。彼が目指したのは「世界を変えること」だった。

 語録のひとつにこうある。「生がもたらした発明の中でも、死ほどすばらしいものはない」。死があるからこそ新陳代謝が起こり、新しいものが生まれる。ジョブズ自身、コンピューター業界に破壊的イノベーションをもたらした張本人だった。果たして次世代のジョブズは登場するのだろうか。

「スティーブ・ジョブズ神の遺言」桑原晃弥著(経済界 800円)
.

スティーブ・ジョブズ 神の遺言 (経済界新書)
経済界
桑原晃弥

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スティーブ・ジョブズ 神の遺言 (経済界新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


商品情報
・発売日: 2011年10月
・サイズ: 新書
・ページ数: 174p
・ISBNコード: 9784766720235

【内容情報】
Mac/iPod/iPhone/iPadを生み出した成功伝説は、どう始まり、なぜ達成されたのか。破壊的イノベーションで、「これから何を?」を描ける力を持て。世界を変え、人の人生に影響を与えた男の最後の言葉を語り継ぐ。

【目次】
1章 仏教には初心という教えがあるー人生の展開
2章 今日は素敵なことができたと思いながら眠れー人生の充実
3章 毎日18時間働いた。それを楽しんでいたー人生と闘志
4章 目標は金持ちになることではなかったー人生と誇り
5章 最初の電話のような可能性をつくるー人生と創造
6章 探し続けろ。妥協はだめだー人生と確信

【著者情報】
桑原晃弥(クワバラテルヤ)
1956年広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者、不動産会社、採用コンサルタント会社を経て独立。人材採用で実績を積んだ後、トヨタ式の実践と普及で有名なカルマン株式会社の顧問

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック